掛川市 小規模保育事業所ちゅーりっぷ 母乳育児相談室マンマ ママサロンはな 助産師が教える個育て 根方友紀

小規模保育事業所

 小規模保育事業所ちゅーりっぷの日常

小規模保育について

小規模保育とは?

0~3歳未満児を対象とした、定員が 6人以上19人以下の少人数で行う保育のことです。 一人の保育スタッフが担当する子どもの数が少ないので手厚く子どもの発達に応じた 質の高い保育を行うことができます。


小規模保育の特徴とは?

決まったプログラムを実施するだけでなく、子どもたちの興味に 応じてその日の活動を臨機応変に変更できることから、子どもの興味に沿った保育ができます。 子どもへ目がよく行き届くため、保護者の不安も解消します。 母乳育児支援などを積極的に受け入れた園もあり 保護者の子育てにも伴走した保育ができます。 集団に馴染めない子どもにも丁寧に対応しているので、子どもの個性に合わせた保育ができます。


小規模保育の法制化

2015年度より、子どもの保育、子育て支援を総合的に進める新しい仕組みの一環として「子ども・子育て支援法」が施行されました。 その中で小規模保育施設は「小規模認可保育所」となり国の認可事業として位置づけられています。
  子ども・子育て支援制度(子ども・子育て支援法)について
  ●子ども・子育て本部(内閣府)
  ●子ども・子育て(静岡県)
  ●子ども・子育て支援新制度(掛川市)


法制化の背景

核家族化に伴う地域の絆の希薄化や子育て世代の孤立など、子どもと親の双方が人との関わりが少なくなってきています。 都市部では待機児童が増える一方で、地方では少子化による保育所の統廃園など、地域によってる子育て環境に変化がでてきています。 日本は、子どもにかける予算が高齢者にかける予算の11分の1と先進諸国の中で最も少ない国の一つで、 こうした問題を解消すべく、子ども・子育て支援法という新しい仕組みが制定されました。


子ども・子育て支援法の施行で小規模保育施設はどう変わる?

小規模保育施設は、3歳未満児に重点を置いた小規模な保育の類型として新設されました。 市町村による認可事業となっており 財政支援を受けられるようになります。 利用定員は 6人以上19人以下に定められ、定員5人以下の家庭的保育、定員20人以上の認可保育所の中間に位置します。


待機児童問題の解消策として

待機児童が都市部に集中し、その大半が3歳未満の低年齢児であることから、小規模保育の量的拡充により待機児童問題の解消を図ることが大きく期待できます。 小規模保育事業へ多様な主体が参入することで、主に大型園が造りにくい都市部では 待機児童解消は劇的に進むことが予想されます。 そして、少人数の手厚い保育で子ども たちの成長と発達を手助けしています。

保育理念

「家族や地域に守られ大切に育てられ、自分たちが家族を持つことができたその感謝の気持ちをみんなに伝えたい」 こんな思いが、このちゅーりっぷの保育の柱になっています。 家族の愛情が子どもにとっては何よりも大切な事。 だからこそ私達は我が子を育てると同じようにお子様をお預かりし、大切に育てるお手伝いをしていきたいと考えています。

園長あいさつ

私は助産師としての経験から、子どもを産み育てる母親達が、健康で心豊かに過ごせる環境を整えることが、一番大切な子育て支援だと考えています。 そして、私達が関わる子ども達には、我が家と同じように家庭の愛情をいっぱい うけて心を十分に成長させるための家庭的保育を行っていきたいと思ってます。 親も子も豊かに育ち合える子育てを目指しています。

園長 根方友紀  

託児所概要

保育所名小規模保育事業所 ちゅーりっぷ
所 在 地〒437-1303 静岡県掛川市沖之須1894-2
TEL/FAX 0537-48-6737
園 長 根方 友紀(助産師、産業、教育カウンセラー)
スタッフ助産師1名、看護師1名、保育士3名、保育助手3名(内 幼稚園教諭2名)、調理師3名
※ローテーションにより、各勤務者の勤務時間は異なります。
保育時間AM 8:30 ~ PM 16:30
休 日 土・日曜日、祝日、夏季冬季長期休暇有り
定 員 15名(0歳~)
 ※保育短時間認定に係わる保育時間外での保育には別途、負担が必要です。

施設案内・流れ

施設案内

自宅の1階の3室を開放した広い室内。 冷暖房や空気清浄機が完備され、保育室・休息室などに分かれています。 季節の花や果物など自然を満喫できる自慢の庭には、砂場やブランコ、遊具もそろっています。


一日の流れ

 9:00~
 登所・朝の会
 9:30~
 室内あそび
 9:45~
 トイレトレーニング
10:00~
 おやつ
10:30~
 外あそび(空手など受講)
11:45~
 トイレ ・ うがい ・ 手洗い
12:00~
 昼食
12:45~
 歯磨き ・ トイレ
13:00~
 絵本 ・ お昼寝
15:00~
 トイレ
15:15~
 おやつ
15:45~
 室内あそび
16:00~
 降所


食事

昼食
自園調理・・・アレルギー対応食のみ持ち込み可。 栄養バランスや一人ひとりに合わせた食事量や食品、そしゃくに合わせた食品の大きさを決めて食事を提供いたします。 (月1回、参観会・懇親会を行い、保護者が昼食をとりながら交流を深めます)
おやつ
手作りや昔ながらのおやつにこだわり、補完食の考えのもと提供しています。


持ち物

給食セット(エプロン ・ 口拭きタオル1枚) / 保育事業所指定のおむつトート兼防災ずきん / コップ ・ お皿 ・ スプーン ・ フォーク ・ お箸 ・ 歯ブラシ / 手拭き用ひも付きタオル1枚 / おむつ(5枚以上) / おしりふき / ビニール袋(3枚以上) / 着替え(上下1組~2組) ・ 時間による / 昼寝用布団 / パジャマ / 水筒 / 防災バック(通園バック) 子供が安心できるもの(例 : タオルケット ・ ぬいぐるみなど)
<すべてに記名をお願いします>


特徴・サービス

少人数制ならではの良さを活かした、家庭的な環境での保育

■ ブログや連絡帳の他、送迎時の保育者との直接やり取りなど、子どもの様子がよく分かる情報発信
■ お箸の持ち方など食事作法、着替えやトイレ等、マンツーマンでの指導
■ 広い庭を利用して自然とのふれあいを重視
■ 看護師、保育士が常勤している事で専門性の高い保育を提供
■ マナーや躾のための空手指導
■ 異年齢保育による心身の向上
■ 好き嫌いなく完食させる食事の提供、指導
■ 家庭生活を元に規則正しい生活習慣を身に付ける

保育者と保護者様との信頼関係も密にして、日々安心して預けて頂ける保育を行います

■ 保育事業所の年間計画を基盤に個人目標を立案し、一人ひとりに対応した保育を行います
■ 四季折々の伝統行事や身近な自然との関わりを大切にした様々な体験活動を親子で行います
■ 毎月1回参観会・懇談会を行います
■ 毎週最終週(金PM)発達相談、苦情相談等を受け付けます

危機管理

避難訓練の実施について

避難訓練は毎月1回実施します
避難場所:いこい
防災頭巾、防災オムツトート貸し出し
火災報知器設置、防災スプレー常備



委託医

佐藤医院(内科・小児科) 掛川市横須賀1619 ☎ 0537-48-2246
スマイル歯科 袋井市浅羽114-3 ☎ 0538-23-6480


その他の危機管理

お子様の急な体調不良等にも迅速に対応しております。
利用者間での宗教、政治、営利活動は御遠慮頂いております。
保育中の保育者の過失に対しては保険加入しております。
おおぶち保育園と連携しています。
安全網やバリヤフリーなどを設けています。

個人情報の取り扱い

■ 個人情報に関する法律を遵守し、個人情報の適切な保護に努めます。
■ 利用者様から個人情報を収集させていただく場合は、必要な範囲でのみ行います。
■ 利用者様から頂いた個人情報は、各収集日的以外では利用いたしません。
■ 利用者様から頂いた個人情報は、適切な管理を行い、漏洩や、紛失、改ざん 等が無いよう情報の保護に努めます。
■ 個人情報の取扱を外部に委託する場合は、適正な委託先を選定し、個人情 報の管理についての取り決めを行い適切な管理を実施させます。
■ 利用者様から頂いた個人情報は、正当な理由がない限り、利用者様の承諾 無く第三者に開示・提供いたしません。

個人情報保護方針


保護者様の声

■ お箸の持ち方や挨拶など躾の指導もして頂き助かります。
■ 夜きちんと眠れるようになりました。
■ 風邪をひかなくなりびっくりしています。
■ 異年齢保育のため、思いやりを持てる子になりました。
■ 兄弟が一緒に預けられ、共に過ごせるので兄弟のつながりが深まりました。
■ 普通の保育所と同じような生活リズムが送れるので安心です。

toTop

inserted by FC2 system